「あかつき」に思いを乗せて。

JAXAの金星探査衛星「PLANET-C」の名称が「あかつき」に決まったそうな。2010年に打ち上げて金星の大気の謎に挑むそうな。

ちなみにPLANET-Aはハレー彗星の観測のため1985年8月19日に打ち上げられたすいせい、PLANET-Bは火星探査のために1998年7月4日に打ち上げれたのぞみ。彗星はplanetではないような・・・。まぁ、当時の惑星の定義がどうだった知らんが、2006年にプラハで太陽系の惑星の定義が色々きまったらしいっすね。冥王星かわいそう(初音ミクオリジナル曲 「The 9th」)。

さてそのあかつきに、大学が作ったUNITEC-1という深宇宙衛星が相乗りするそうな。

大学間の血で血を洗うような争いの末、東北大のオンボードコンピュータ(UOBC)が搭載されるようになったそうな。

上の動画によると

マイコンプログラムにミクのAA(アスキーアート)を焼きこみ、テレメトリ(UOBCからの通信)に「みくみくにしてやんよ」を載せてみました!!

だと!!あなたは神か!?

テレメトリというのはここを見ると

2.深宇宙から来る非常に弱い、低ビットレートの信号を受信する長距離通信技術の試験を行う

というミッションに対応しているようだ。

世界中のアマチュア無線家に受信協力を頂き、共同実験にさせていただければと考える。

とあるぞ。まさか、宇宙から来た歌声を聴けるのか!あっちゃー・・・こりゃ無線買うしかないわぁ。

まぁ、それはちょっと無理な感が否めないがこんなのもやってるよ。

メッセージを微細な文字でアルミプレートに印刷して金星探査機「あかつき」に取り付けてくれるらしい。ついでに金星へのチケット(画像)も貰える。

松尾P、なんという強運の持ち主!下三けた393(ミクさん)だと!?

さっそくやったみた。

ふふふ、手に入れたぜ、恋の片道切符ってやつをよう。しかしまぁ出来れば地球に戻ってきたもんだな。

そして俺のメッセージは

金星に着いた暁には告白したい「ミク、俺と

ぐっふぁ!洒落たこと(というかシャレ)言おうとしたら、文字数足りなくなって、

告白しようとするといつも邪魔が入って、いつまでたっても進展しない幼馴染的な展開になってしまったわぁorz。

いや、でも俺が間違ってたよ。プレートにメッセージを書き込むような回りくどいことして。今度直接言うからそれまで待ってくれるかな。

俺もすっかりミク廃が痛について来ましたな(うまいこと言った)。

Escapeを聞いて宇宙に思いを馳せますか。

NASAもみくみくにされてるとは。