コミケは混みケ。

行く前にこんな動画見てびびった。

ポカリを四本凍らせたら死ぬ(意外と溶けないから)とか、コミケなめんな、スタッフが滅茶苦茶詰めるから、満員電車並みの密度、しかも炎天下。仮設トイレの異臭は拷問並みと言われちゃ、温室育ちというか、冷室育ちの僕には耐えられませんわ。

始発で行くとこんな感じらしい。

混み過ぎだよ。焦らなくても東京ビッグサイトは逃げないよ。

自分の場合、始発で行ったら、開場のAM10:00まで少なくとも3時間半は待つことになる。炎天下で耐えるのはねぇ。トイレ行きたくなったらどうすんだよ。

という訳で、落ち着いて8時頃に行くことにしました。行くことにしたけど、電車に乗り遅れました。

新宿で埼京線のホームに行ったとき、ニーソの女の子と絵に描いたような腐女子を見て、目的地は近いことを確信しました。

8時半頃着。

曇り空で例年よりはましなのかもしれないけど、蒸し暑かった。人が密集しているからね。あれだけ密集していると空気の流れを作るうちわが非常に効果的だ。ポカリを飲んで水分補給していたが、なんかだんだん口の中が気持ち悪くなってきたなぁ。ポカリの後味が酸っぱくて、気持ち悪くなるんすよ。普段は全然気にならないけど。今度行くとしたらアクエリにしよう。

9時半頃ちょっと動く。10時頃拍手のウェーブ的なものが前から来ました。

それからもちょくちょく、動く。止まってるよりは楽。

そして、10時半くらいには、建物の中に入れた。このぐらいに着ければ全然いいじゃん。

建物の中は涼しい。でも「この冷房が効かなくなってくる」のだ(某サークル参加経験者)。

とりあえず、うさころにーに行くことにした。A72abのブースとHPに書いてあるが、事前にカタログの地図をチェックしておかないと路頭に迷うことになりそう。

Aのブースは壁際のブースで人気のサークルはここに配置されるらしい。

うさころにーの場合はホールの搬入口の前に外向きでブースが置かれ、外に長い列が出来ていた。最後尾には最後尾を示すパネルを持っている一般参加者がいて、新たに列に加わった人にそのパネルを渡していくというシステムをとっていた。

20分くらい並びました。

4人の売り子がいたんだが、いったい誰が誰なのか?名札とかつけて欲しいのう。

うさころよんin a graceful soundを買いました。

次にtrinklediscretimerを買った。あのおっちゃんはシグナルPだったのか、それともただのおっちゃんだったのか。わっかんねぇよ。名札つけてくれ。もしくは「私は胸ポケットに赤いバラをさしてお待しています」とかブログに書いてくれ~。

最後にcordeliaColorful*Flowerを買った。あの人は花たんだったんだろうか。だからさぁ、額に花とか書いておいて欲しいなぁ。というか、このブースは混んでなかったから聞けばよかったんだがな。

そんな感じで買い物は終りました。他にもボカロPは沢山いたんだけど、クロスフェードを聞く限り、気になったのは上の4つぐらいかなぁ。八王子Pのクロスフェードのイントロも異様にカッコよかったんで買っても良かったかもしれないけど。

その後、S君と合流して、なんかノリでビールを飲んだ。でも汗で水分たりてない身でのビールはきつい。ビールには利尿作用があるので水分補給にはなりません!おやめください。

その後ミスティア・ローレライ文庫シリーズのリコーダーさんに会ってきました。相変わらずな感じでしたね。特にブラック企業でもなく、こちらとしてはつまらない展開ですね。

リコーダーさんが買った東方の同人誌を見せてもらったが、普通に本屋で売ってそうな装丁でした。あれぐらいの本を出してちゃんと経費を回収できるぐらいになればたいしたものだなぁ。コミケで頒布してるだけでもすごいけど。

がんばれリコーダー。

なんか、長居していると「営業妨害になるんで向こう行ってください」って言われるし。相変わらずだなぁ。