The UNIX Philosophy.

UNIXという考え方―その設計思想と哲学

UNIXという考え方―その設計思想と哲学

  <div class="amazlet-powered-date" style="font-size:80%;margin-top:5px;line-height:120%">
    posted with <a href="http://www.amazlet.com/browse/ASIN/4274064069/sanrinsha-22/ref=nosim/" title="UNIXという考え方―その設計思想と哲学" target="_blank">amazlet</a> at 10.08.22
  </div>
</div>

<div class="amazlet-detail">
  Mike Gancarz <br />オーム社 <br />売り上げランキング: 72848
</div>

<div class="amazlet-sub-info" style="float: left;">
  <div class="amazlet-link" style="margin-top: 5px">
    <a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4274064069/sanrinsha-22/ref=nosim/" name="amazletlink" target="_blank">Amazon.co.jp で詳細を見る</a>
  </div>
</div>

評価:☆☆

UNIXの素晴らしさを語った本。

この本、ページはp.144あるのだが、内容は薄い。結局目次だけ読めば十分である(それは言い過ぎかもしれないけど)。しかしこういう自己啓発本?は無駄が多すぎるんだよ。

気に入った部分をピックアップ。

「そろそろ出荷する時期だ。」ボスは宣言した。

「し、しかし、まだ終わっていません。あと、2,3日ください。そうすれば…」

「ソフトウェア開発に終わりはない。あるのはリリースだけだ。」

よいプログラマはよいコードを書く。偉大なプログラマはよいコードを借りてくる

偉大なブロガーはよい記事にリンクを貼る。詳しいレビューはここにある。