意外といい曲があった。


DATEKENはO澤君の高専時代の友人ということが判明したので、早速聴いてみた。

結構いろんな種類の曲を作っていて、引き出しが多い印象を受けた。

一番有名なのは紡唄か。

紡唄

二胡二胡動画。中国四千年の歴史を感じる。

パンダ氏の中国語ヴァージョン(sm6112479)もなかなか。中国語の唄は美しいなぁ。パンダ氏の熊猫★ラジパン(sm6209962)をちょろっと聞いてみたが、日本語うますぎだろ。勿体無いなぁ・・・ちょっとたどたどしい方が萌えるのに・・・。アグネスを見習え。

Jutenija

民族風の曲。何民族だよって話だが、まぁ、よくRPGで文明が発達してない国に行くと流れるアレだ。

自作言語で歌っている。フィーリング翻訳すげぇ。

che:櫻井めちゃくちゃ曲と同化してるなぁ。出だしの声の震え方すげぇ。この国出身の方ですか。

民族風&架空言語を気に入った人はSeikoPをチェックしてみるといいだろう。

時の侭に

シマ唄やなぁ。調教半端ねぇ。なんくるないさー。中 孝介 ~花~をリンクしてみる。

他にもジャズ(trick art!)、R&B(イマジネーション)、ハウスもどきのネタ曲(Never)と色々。

恋は戦争 – Club House Mix –という曲も作っている。これは「恋は洗脳」という『恋は戦争』野良REMIXコンピ企画で作ったもの。全60曲。この企画で恋戦はボカロ曲でもっともカバーされた曲になったと思われる。次はのぼり棒か。

恋洗企画の曲の一つ、「恋は戦争(2ofUsReconstructed.)」の元ネタ、Will Smithの”Just The 2 of Us”がいい曲なのでリンクを貼ってみる。

オシャレやな。グローヴァー・ワシントン・ジュニアのJust the Two of Usをサンプリングしたものらしい(Wikipedia)。

PVに出ている子供はウィル・スミスとSheree Zampinoの間に生まれたTreyことWillard Christopher Smith III。しかし1995年にSheree Zampinoと離婚し、1997年にJada Pinkettと結婚。2人の子供をもうけた(Wikipedia)。その一人がベスト・キッドに出ているジェイデン・スミス。間違っても、ベスト・キッドを見て「大きくなったなぁ」と感慨にふけってはいけない(昔より大きくなっているのは確かだが・・・)。