これに行かなきゃ年は越せねぇ。

↑冬コミ行くの初めてなのによく言うわって感じですね。

C78においてはボカロと東方が同じ日だったのだが、C79では東方は2日目の12月30日、ボカロは3日目の12月31日であった。ボカロ好きの私としては3日目に行きたいところだが、知り合いやっているサークルは東方系なので、やむなく2日目に行った。まぁ、本当に行きたければ、個人的に3日目にいけばよいが、とくにめぼしいものはないからいいかといった感じ。

前回は8時半頃に国際展示場駅について、12時頃には買い物終わっていた感じ。今回は1時頃合流ということだったので、じゃあ、9時半頃に行けばいいやと、やるきないかんじって行った。

9時半頃行った割には、10時頃にいた位置が、前回よりも東京ビッグサイトに近かった。ボカロと東方を分けたせいか?まぁ、ボカロの勢力ってそんなでもないから関係ないかも。

さて、ボカロの個人ブースはないわけで、企業の方に行きました。

最初にいったのはTamStar Records。supercellとかゴムとかいるレーベル。

買ったのはStowawaysというsupercellの1stアルバムをRemixしたCD。Remixしたのはマチゲリータ、梨本うぃ、cosMo、minato、ゆよゆっぺ、ジミーサムP、Dixie Flatline、doriko、小林オニキス、KNOTS、トラボルタ、ichi。メンツがおかしい。

2つ目はB★RSのサウンドトラック

最後の一つはTamStar Records Collection vol.l0 / V.A.。これはミクではなく歌い手さんが歌ったもの。これもメンツがやばい。

メンツがヤバイんでこれは相当並ぶだろうと思って行ったら、30人程度しか並んでいなくて拍子抜け。ありゃ?明日のボカロデーに来てみんな買うんだろうかと思ったが、今ググッてびっくり。BARKS ニュースによると初日に5000人の行列ができたそうな。本当のファンは初日に行くわな。ryoも初日に行くってブログで言ってるし。

次はpixivで「ブラック★ロックシューター」のイラスト集を買いました。これは「ブラック★ロックシューター祭り2010イラストコンテスト」のイラストをまとめた物。イラストにあんま興味ないし、なんのために買うのかわからないけど暇つぶしに買ってみたが、ここも5分ぐらい並んだら買えてしまった。

ブラック★ロックシューター祭り2010イラストコンテスト結果発表にまとめたのがある

The girl is the merciless mistress of the night.

の意味がよくわからなかったのでエキサイトで翻訳してみると

少女は無慈悲な夜の女王です。

となった。まったくもって普通の訳になってしまった。

中を見てみると、hukeさんの描いたBRSに近い重厚な絵があってなかなかやるなぁといった感じ。

http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=12280167

これはかなりかっこいいですね。ポーズがいい。

http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=12284196

  <p>
    </noscript>
  </p>

  <p>
    Title「強い」。このイラストを描いたel-zhengは中国人。だから簡単な日本語になったのかも。「強い」というタイトルだけど、表情は悲しそう。悲しみを乗り越える力、それが本当の強さ。
  </p>

  <p>
    <a href="http://www.blackrockshooter.jp/">アニメ</a>もhukeっぽいイラストで作ってもらえたら良かったのに、普通のアニメの絵になってしまいましたね。それにしてもアニメのストーリーの出来はよくありませんでしたね。
  </p>

  <p>
    <a href="http://jrpg.jp/">ブラック★ロックシューター THE GAME</a>というのがPSPで発売されるらしいが、こちらは大丈夫なんだろうか?RPGというのはどうなのか。
  </p>

  <p>
    その後、まらしぃのブースに行きました。C78の時は結局誰が誰なのかよくわからなかったが、今回は予め<a href="http://live.nicovideo.jp/gate/lv33652047">marasy(まらしぃ)「V​.I.P」発売記念 ニコ​生ミニライブ&トーク</a>(現在は視聴不可)を見て、顔をチェック済み。
  </p>

  <p>
    まらしぃはピアノの演奏動画をニコ動に上げている人で超有名なのに、壁サークルじゃなくて大丈夫なんだろうかと思ったが、全然大丈夫そうでした。俺行ったとき、3人しか並んでなかった。投稿動画には一切告知してなかったからな。<a href="http://marasy8.com/menu.html">まらしぃ</a>のWebサイト上に告知されていた。
  </p>

  <p>
    けっこう「まらしぃで~す」って自分で言っていた。そう言ってくれるとありがたい。前に並んでいる人が握手してたんで、俺も握手してもらった。きゃっほ~。
  </p>

  <p>
    これがピアニストの手か・・・。まぁ普通の手だけど。
  </p>

  <p>
    「幻想遊戯<妖>」という東方のアレンジ曲とすでに市場に出回っている「V.I.P.」を買った。なぜここで買うんでしょうね。にわかファン丸出しですね。
  </p>

  <p>
    そして最後に<a href="http://blog.livedoor.jp/fermat_suuki/archives/51661728.html">数奇屋</a>というところで、『バランスゲームと秋の空』と『数学ガール ~永遠に続く円周率~』を買った。「C79 2日目」でググってたら引っかかって見つけた。結城浩氏が書いた<a href="http://www.hyuki.com/girl/">数学ガール</a>の同人誌。かなり珍しい同人誌だなぁと思って買ってみました。なんかけっこう面白いかも。ちなみに結城浩はプログラマーらしい。Rubyというプログラミング言語を作った<a href="http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20070621/275509/">まつもとゆきひろと対談</a>しているんですごいひとなんでしょうね。
  </p>

  <p>
    その後いつものように、リコーダーさんのところに突撃しました。
  </p>

  <p>
    今回はS村君にも会いました。彼もまらしぃ買ってた。
  </p>

  <p>
    ピアノの楽譜が手に入って嬉しそうだった。楽譜を作った人はちゃんとクラシック音楽をバックグラウンドに持つ人らしい。弾くのは至難の業とか。
  </p>

  <p>
    S村くんいわく、東方の良さというのは、BGMに合わせて弾幕が出ることらしい。だから東方の音楽があんなに人気なのか。それはかなり重要な情報じゃなイカ。
  </p>

  <p>
    S君は冬なのに汗でした。ホッカイロ付けすぎたらしい。
  </p>