今回で3回目。

8月13日にボカロ目当てで行ってきた。

前回や前々回に比べるとそんなにほしいCDがある感じでは無かった。好きなPが忙しくなっちゃって、コミケ用に曲作ってる時間がない感じ。

買ったもの

ELECTROCUTICA

TKDLaさんも買っていた。いいセンスだ。

Chaining Intentionは名曲だね。イントロかっくいい。

ついていたボールペンはかっこいいんだが、細くて書きにくい。

なぎみそさんのところで3つ買った。

10story

朗読×Vocaloidという面白い試み。メンツの割にはPVが埋もれすぎ。

朗読するのは沢城みゆきって人。

トラボルタの『ウィンディーと魔法の森』はボカロが色々出てきたよかった。ひさしぶりのトラボルタ。

マチゲリータの『暗礁』はマチゲらしからぬ落ち着いた感じだった。

kiichiの『始まらない夏』は聞いていてkiichiだとわかった。

古川本舗の『デイライ』、キャプテンミライの『闇へのドア』、buzzGの『メリーとニコラウス』はなかなか良かった。

hammer2

AREPK / baker

CDがレコードっぽい。袋もレコードっぽいこだわり。

AREPKのEPだけ違う色。EPはExtended Playの略で、「シングルレコードのサイズ(17cm=7インチ)で、1分間の回転数がLPと同じ33回転(33 1/3rpm)」のレコードの通称(コンパクト盤 – Wikipedia)。

CD名のARPEKは、収録曲のARPKからとっている。でもアルパカって英語でalpaca。ローマ字読みのARUPAKAからARPKか。

Yellow Star Airlines

colorful parade

ボカロ曲をバンドアレンジしたLast Note.のCD。

ピエロ(Music & Music KEI / Vocal amu)よかった。

原曲はこちら。

きくおミク

メガネディスコ

あつぞうくんのところにいた売り子の女の人が感じのいい方だった。どうでもいいけど。

買うのを忘れたもの

Brilliant White Noise

やっちまった。

エピローグ

thilphys, as_capabl, TKDLaとその後飲んだ。

なんかas_capablとTKDLaとプログラミングの話ができるかとおもったけど、俺PHPとJavaScriptだし、as_capablはC++、TKDLaにいたってはCOBOLなので話が合わなかった。

thilphysからイギリス土産をもらう。ケンブリッジTシャツ3枚もいらないw。来週来てこっかな。