単なる心理戦で終わってしまった。

カイジ 人生逆転ゲーム 通常版 [DVD]

監督:佐藤東弥

主演:藤原竜也, 天海祐希, 香川照之, 山本太郎, 光石研

バップ

評価:☆☆

出演: 藤原竜也, 天海祐希, 香川照之, 山本太郎, 光石研

監督: 佐藤東弥

藤原竜也と松山ケンイチを見るとデスノートを思い出しますね。

映画のデスノートに夜神粧裕役で満島ひかりが出ていたという事実を今知った。デスノートが公開されたのが2006年で20歳くらいか。ずいぶん幼く見えるなぁ。ブラッディ・マンデイ シーズン2に出演してたけど、その時は綺麗なおねえさんという感じだったな。24歳か。良い感じに成長したね。

さてさて、原作は限定ジャンケンしか読んでないけど、結構面白かった。でも映画だとすぐ終わってしまったね。

ちょっと、漫画のノリを映画に直接もってくるとさすがに無理がある感じがするね。限定ジャンケンの説明のときの群衆のどよめきぐわいが、実写にすると不自然だよね。ちょっと演技が大げさだよね。そもそも藤原竜也の演技がそんなにすきじゃないんだよね。声も好きじゃないんだ。最後顔壊れすぎだよ。

演技大げさでも、ライアーゲームのときは成り立ってたね。それは中田ヤスタカマジックってここにも書いたけど。

電流鉄骨渡りはただ鉄骨渡るだけだもんなぁ。

最後のEカードは単なる心理戦だしなぁ。どんなに心理描写を頑張っても、いやそのカード奴隷でしょってことになっちゃうもん。視聴者も騙す、もっとトリッキーな戦略があればよかったけど。

遠藤さん、すんなり金渡しすぎだし。

利根川に勝ったときのセリフも、弱者でも強者に勝てるんだ的なこと強調しすぎだなぁという感じだった。

最後に出てきた吉高由里子くらいかな、良かった点は。