vimでシェル

ただシェルを使いたいだけなら、Screenを使ったほうがいいかなという印象。でもちょっとだけ使いたいときにいいかも。

Pythonのインタプリタは良さそう(vimshellが便利過ぎる件)。

texe zshでzshを使えるようだけど、バグって全然ダメだった。今後に期待(vimshellの新機能 texeについて)。

設定めんど臭そうだけど、Conqueはどうだろうか(シェルを求めて三千里~ほら貝調律編~)。Shell(貝)→ Conque(フランス語で巻貝:Conque – Wikipédia)な~るほど。

インストール

vimshell

$ git clone git://github.com/Shougo/vimshell.git
  
$ cp -r vimshell/* ~/.vim

vimproc

vimprocも必要なのでインストール

$ git clone git://github.com/Shougo/vimproc.git
  
$ cd vimproc
  
* Mingw: >
	  
$ make -f make_mingw.mak

* Mac OS X: >
	  
$ make -f make_mac.mak

* Linux BSD: >
	  
$ make -f make_gcc.mak

* Visual Studio: >
	  
$ make -f make_msvc.mak

* Cygwin: >
	  
$ make -f make_cygwin.mak

FreeBSDで

`vimでシェル

ただシェルを使いたいだけなら、Screenを使ったほうがいいかなという印象。でもちょっとだけ使いたいときにいいかも。

Pythonのインタプリタは良さそう(vimshellが便利過ぎる件)。

texe zshでzshを使えるようだけど、バグって全然ダメだった。今後に期待(vimshellの新機能 texeについて)。

設定めんど臭そうだけど、Conqueはどうだろうか(シェルを求めて三千里~ほら貝調律編~)。Shell(貝)→ Conque(フランス語で巻貝:Conque – Wikipédia)な~るほど。

インストール

vimshell

$ git clone git://github.com/Shougo/vimshell.git
  
$ cp -r vimshell/* ~/.vim

vimproc

vimprocも必要なのでインストール

$ git clone git://github.com/Shougo/vimproc.git
  
$ cd vimproc
  
* Mingw: >
	  
$ make -f make_mingw.mak

* Mac OS X: >
	  
$ make -f make_mac.mak

* Linux BSD: >
	  
$ make -f make_gcc.mak

* Visual Studio: >
	  
$ make -f make_msvc.mak

* Cygwin: >
	  
$ make -f make_cygwin.mak

FreeBSDで

`

を実行したら、以下のエラーが出てきた。

% make -f make_gcc.mak
  
gcc -W -O2 -Wall -Wno-unused -std=gnu99 -pedantic -shared -fPIC -o autoload/proc.so autoload/proc.c -lutil
  
autoload/proc.c: In function ‘vp\_socket\_open’:
  
autoload/proc.c:797: warning: implicit declaration of function ‘htons’
  
autoload/proc.c:806: error: ‘PF_INET’ undeclared (first use in this function)
  
autoload/proc.c:806: error: (Each undeclared identifier is reported only once
  
autoload/proc.c:806: error: for each function it appears in.)
  
\*** Error code 1

Stop in /usr/home/tmiwa/git/vimproc.

PF_INETの部分をAF_INETに変更したら成功(2011年10月01日のつぶやき « 雑記帳)。

$ cd ../
  
$ cp -r vimproc/* ~/.vim

unite.vim

これもインストールしないとエラーが発生するのでする。

$ git clone git://github.com/Shougo/unite.vim.git
  
$ cp -r unite.vim/* ~/.vim

neocomplcache

必須じゃないけど、便利

$ git clone git://github.com/Shougo/neocomplcache.git
  
$ cp neocomplecahe/* ~/.vim

設定はREADMEのSetting examplesを.vimrcにコピペ。