最近、自分の立ち位置が、スベリ芸人みたいになっている気がするけど、きっと気のせい。

showtime.vimはmarkdown形式で書かれたファイルを使ってvimでプレゼンするためのプラグイン。

markdown2impressはmarkdown形式で書かれたファイルをもとにimpress.jsに変換してくれるperlスクリプト。

showtime.vim

備考

markdown2impress

備考

  • h1, h2は====,—–で表記する
  • list(-) は一行空けて並べないとh2っぽくなる?

導入はmarkdown2impressを導入してみた – Glide Note – グライドノートを参考にしてやった。

まず、cpanmを使って、必要なperlモジュールをインストールする必要がある。

cpanmのインストール

2012/11/18 追記 ここの部分はcpanmのインストール | SanRin舎を参照してください。

perlモジュールのinstallにcpanmを使う|perl|@OMAKASEを参考にしてインストールした。


$ mkdir bin && cd ~/bin
$ curl -LOk http://xrl.us/cpanm
$ chmod +x cpanm

Data/Section/Simple.pmをインストールしようとしたらエラーが出た。


$ cpanm Data/Section/Simple.pm
!
! Can't write to /usr/local/lib/perl5/site_perl/5.10.1 and /usr/local/bin: Installing modules to /home/tmiwa/perl5
! To turn off this warning, you have to do one of the following:
! – run me as a root or with –sudo option (to install to /usr/local/lib/perl5/site_perl/5.10.1 and /usr/local/bin)
! – Configure local::lib your existing local::lib in this shell to set PERL\_MM\_OPT etc.
! – Install local::lib by running the following commands
!
! cpanm –local-lib=~/perl5 local::lib && eval $(perl -I ~/perl5/lib/perl5/ -Mlocal::lib)
!

「Install local::lib by running the following commands」をやってみる。


$ cpanm –local-lib=~/perl5 local::lib && eval $(perl -I ~/perl5/lib/perl5/ -Mlocal::lib)

これが失敗しちゃう環境もあった。その場合はsudo cpanm <モジュール名>で必要なモジュールをインストールしたらうまく行った。sudoしないでもやる方法があったかは、よくわからない。

.bashrcなどに以下を書く。PERL5LIBの2つ目は環境によって違う。


if [ -d ~/perl5 ]; then
export PERL\_CPANM\_OPT="&#8211;local-lib=~/perl5"
export PERL5LIB="$HOME/perl5/lib/perl5:lib/perl5/amd64-freebsd:$PERL5LIB"
fi

書いたら、source .bashrcする。

必要なモジュールを入れる


$ cpanm Data/Section/Simple.pm
$ cpanm Text/Markdown.pm
$ cpanm Text/Xslate.pm
$ cpanm Path/Class.pm

これで準備が整ったので、markdown2impressを試してみる


$ curl -L https://raw.github.com/yoshiki/markdown2impress/master/bin/markdown2impress.pl > ~/bin/markdown2impres
$ chmod +x ~/bin/markdown2impress
$ mkdir m2i
$ cd m2i
$ curl -LO https://raw.github.com/yoshiki/markdown2impress/master/README.md
$ markdown2impress README.md
$ ls
README.md css index.html js

できたindex.htmlをchromeで見て確認。