Finderを使ってSambaに接続するためには、Cmd + kで「サーバへの接続」ウィンドウを出して、「サーバアドレス」にsmb://hostname/dirなどと打って、「接続」すればよい。

しかしこの場合、/Volumes/以下にマウントされるパスが度々変わってしまうのが不便である。

ひと手間かければ快適に!NASを自動マウントする方法 :ライフハッカー[日本版]に書いてある「ログイン項目」の設定で自動マウントを実行しようとしても失敗するので、autofsで設定することにした。

autofs

例えば、smb://hostname/hoge/fuga~/mnt/fugaにマウントしたい場合、まず/etc/auto_masterの最後に

/Users/<アカウント名>/mnt /etc/auto_smb

を追記する。次に/etc/auto_smbを新規作成して

fuga -fstype=smbfs ://<アカウント名>:<パスワード>@hostname/hoge/fuga

と書く。そして、

$ mkdir ~/mnt
$ sudo automount -vc

とすれやればおっけー。~/mnt/fugaにcdしようとしたり、ファイルにアクセスしようとしたりすると自動的にマウントしてくれる。

ちなみにFinderが使っている/Volumes以下にマウントしたら、Finderでアクセスしようとした時「smb:タイプのURLには対応していません」みたいなメッセージが出てきてアクセスできなくなったのでやめたほうがいい。

複数マウントしたい場合は/etc/auto_smbに列挙する。

パスワードだけ別ファイルに書きたかったが、つれづれ: autofsによるSambaマウントがうまくいかないに書かれているcredentialsを使う方法はうまくいかない?

参考にしたサイト
  • [Mac・Windows・Linux で起動時に NAS を自動マウントする方法 |

    Amrta]3

  • [Lionでautofsを使って、ファイルサーバを自動マウント – Glide Note –

    グライドノート]4

mount_smbf

手動でマウントするには

$ mount_smbfs //<アカウント>@hostname/hoge/fuga ~/mnt

もしくは

$ mount -t smbfs //<アカウント>@hostname/hoge/fuga ~/mnt

アンマウントは

$ umount mnt