割りとめんどうだった。

どこからたどり着けばいいかわからないので、ググって申請ページを見つけた。

電子証明書が必要なのでまずはそこから用意する。

認証局のご案内|電子政府の総合窓口e-Gov イーガブを見ると電子証明書を発行する認証局は色々あるようだが、公的個人認証サービスが一番安い(各市町村によって違うかもしれないが、自分の場合は1000円)のでこれにする。

公的個人認証サービス ポータルサイトの流れに書いてあるように、まず市役所に行って、住民基本台帳カードと電子証明書と申請する(STEP1,2)。

なぜか3つもパスワードを設定しなくてはならなくて

  • 各種行政サービスを受けるときに本人確認するための暗証番号
  • 基本サービスを利用するための暗証番号
  • 公的個人認証サービスのパスワード

を設定する。

STEP3. カードを取得したら、ICカードリーダを買う。

STEP4. クライアントソフトをダウンロードする。

STEP5. 国民年金保険料追納申込書|電子政府の総合窓口e-Gov イーガブから申請する。

ここからはWindowsでIEじゃないとうまくいかない。Javaが動かないらしい。

国民年金保険料追納申込書の「申請書を作成」ボタンをクリック。ポップアップがブロックされるので、ブロックを解除しておく。

書き方は先ほどのページの「書面による手続に関する情報」という項目にword形式であるのでそれを見る。なぜwordにするか。せめてPDFにしてほしいし、申請書作成ページに注意書きで書くべきな気がする。

自分が納付している時期がわからないため、日本年金機構にログインして調べた。このへんは連携してほしいなぁ。

申請書作成画面下に「進む」ボタンと「署名して次に進む」ボタンがある。どちらを選べばいいのか。「署名して次に進む」を選ぶ。署名する。

なぜか申請書をローカルに保存しなくてはならない(サーバ側でやってほしい)ので、フォルダを新規作成して、そこにファイルを保存する。

さきほどの画面にもどる。添付書類はいらない?ので飛ばす。

電子申請の「書類送信」ボタンを押す。先ほど作成したフォルダ以下のファイルを全部選択する。これについてなんの説明もないし、ファイル名が数字の羅列から構成されている無味乾燥なものなので、これでいいのか不安になる。

多分申請はうまくいったと思うが、メールが来ないのでちょっと不安である。そして何かにつけて生年月日と住所を入力するのはどうにかならにものかと思った。