1.0が出たのでAndroid Studioの方が良いかと。

開発環境構築

ADTバンドル版Android SDK

Androidアプリケーション開発環境の構築(ADTバンドル版SDK編) – Yahoo!知恵袋を参考にして環境構築してみた。IDEはEclipse。

  1. Java SE Downloadsから(リンク先ではJava SE 6になっているけど)最新版のJava SEをダウンロードする
  2. Android SDK | Android DevelopersからEclipseが同梱されたAndroid SDKのダウンロードする
  3. 日本語化しない場合は以下はしなくて良い。Pleiades – Eclipse プラグイン日本語化プラグイン | MergeDoc ProjectからAll in Oneではなく、プラグインのダウンロードする
  4. ダウンロードしたら、Java SEをインストールする。
  5. Android SDKを解凍する。
  6. Pleiadesを解凍し、pluginsとfeaturesのフォルダををAndroid SDKのフォルダのeclipseフォルダに移動させて、上書きする。
  7. UTF-8にするために、eclipse.iniの最後に

    -javaagent:plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar=default.splash -Dfile.encoding=utf-8

    を加える。=default.splashをつけると、Eclipse起動時に出るロゴがAndroid Developer Toolsのものになる。

Eclipse Marketplaceを使ってインストール

Eclipseをインストールして、「Help」にあるEclipse Marketplaceをクリック。androidで検索して「Android Development Tool for Eclipseをインストールする。

古いAndroid SDKとADTのインストール

本家からはリンクが無くなってしまうが、以下にリンク先が書いてあるので、ここからAndroid SDKとADTをもってくる

[email protected][email protected][email protected]

Eclipseの設定

基本設定

  • Using Eclipse | Android DevelopersのIncrease Eclipse’s Memory Settingsに従い、eclipse.iniを -Xms128m -Xmx512m -XX:MaxPermSize=256m

    のように変更する。またコンソールの文字化けに対応するために

    -Dfile.encoding=utf-8
    

    を加えて文字コードをUTF-8にする。

    Eclipse formattingに従い、フォーマットのセッティングをする。設定ファイルはplatform_development/ide/eclipse at master · android/platform_developmentからダウンロードする。

    • Eclipseを立ち上げて、「ウィンドウ」-「設定」-「一般」-「ワークスペース」でテキスト・ファイルのエンコードを「UTF-8」にしてファイルの行区切り文字を「Unix」に変更する
    • タブをスペースにする。Java – コード・スタイル – フォーマッター – インデント – タブ・ポリシー – スペースのみにする。
    • 外部でファイルが更新されたら、Eclipseで開いてるファイルも更新する

      「General」-「Workspace」-「Refresh using native hooks or polling」にチェックする

その他の設定については以下参照。

ショートカット

一覧を見るにはcmd+shift+L

Vrapper

「ヘルプ」-「新規ソフトウェアのインストール」に「http://vrapper.sourceforge.net/update-site/stable」もしくは「http://vrapper.sourceforge.net/update-site/unstable」を追加してインストールする。

python関連のプラグインもインストールするなら「http://pydev.org/updates」を追加する必要がある(ないかも)。

Eclipse以外のvimプラグインについては、jVi, Vrapper, IdeaVIMの比較 – marsのメモ参照。

トラブルシューティング

ブレークポイントのマークが丸+斜線になって、止まらなくなった。

[Run]-[Skip All Breakpoinsts]にチェックが入っているので、チェックを外す。

Android requires compiler compliance level 5.0 or 6.0. Found ‘1.7’ instead. Please use Android Tools > Fix Project Properties.

「ウィンドウ」-「設定」-「Java」-「コンパイラー」-「コンパイラー準拠レベル」を1.6に変更する

ActivityManager: Warning: Activity not started, its current task has been brought to the front

対象のソースに修正をおこなっていない状態で実行しようとした際に発生する警告。

ちょっと変更して、実行するか。アプリを停止してから再度実行する。

アプリの停止するには「Wndow」-「Open Perspective」-「DDMS」でDDMSタブを表示させて、右上にある「STOP」のマークを押す。

Eclim

Eclimというプラグインを使うと、Vimなどのエディタで、Eclipseの機能を使うことができる。

詳しくはeclim (eclipse + vim) | SanRin舎で。