-i

インターフェースをしているオプション。指定しないとインターフェイスのリストから 最も小さい番号で有効になっているもの(ループバック(127.0.0.1)を除く)が選ばれる。

なので、localhost上のパケットを見たい場合はifconfigでループバックのインターフェースを調べて、-i lo0などで指定する。