Macでのインストール

$ brew install pyenv
$ brew install pyenv-virtualenv

設定

以下をシェルの設定ファイルに書く。

eval "$(command pyenv init -)"
eval "$(command pyenv virtualenv-init -)"

シェルを再起動する。

Pythonのインストール

インストール可能なバージョンを確認してインストールする。

$ pyenv install --list
$ pyenv install 3.5.2

virtualenvで環境を作成する。

$ pyenv virtualenv 3.5.2 python-3.5.2-tensorflow
$ pyenv rehash
$ pyenv global python-3.5.2-tensorflow

Python3とPython2

pyenvを使ってpython3の環境を作成した場合はpythonとpipコマンドはそれぞれpython3を指す状態になる。

pyenv versions

使えるバージョン一覧を表示する