その他

「心」Tシャツを作ってみた

  • POST
この年で挑戦者か 血沸く血沸く♪ by ネテロ会長 (HUNTER×HUNTER 21巻) ある企業の面接で普段着で来て下さいと書いてあった。「さすがソニ○リだな。んじゃあ、ちょっと「心」Tシャツでも作ってアピールするか」と思い作ってみた。 ちなみに「心」Tシャツとは、ネテロ会長が本気で戦う時だけ身につけるという勝負服だ。 ここにそれっぽいのが、売ってある。文字はHUNTER×HUNTER 27巻の表紙から、抜き取ったものっぽい。こいつを利用しよう。 しかし、こいつをA4サイズに拡大するとぼやける。シャープネスをしてあまり上手くいかない。 そこでVector Magicで画像をベクター画像に変換することにした。ベクター画像にすると、画像を点とか面のデータで扱うので拡大しても劣化しない。ここにVector Magicの使い方がちょっと載っている。 Before これをVector Magicで変換すると After くっきりしているのがわかるだろう(微妙か?)。でもベクター形式のEPSファイルだと、ブラウザが認識しないので、この画像はEPSをまたJPEGにした画像。 ちなみにEPSをGIMPでJPEGに変換するにはGhostscriptをインストールして、GS_PROG という環境変数を追加しなくてはいけない。GS_PROG の値は Ghostscript のパス(例えば、E:\gs\gs8.63\bin\gswin32.exeとか)。 ちなみにInkscapeというフリーソフトでベクター形式の画像を描ける。お金のある人はIllustratorで。 後は、できた画像をPowerPointに貼りつけて、アイロンプリントペーパー(例えばこれ)に印刷した。 服はPrintstar(プリントスター) | ラグラン無地Tシャツ5.6oz (Mens)。 アイロンプリントペーパーをくり抜いて服の上におく。 そしてアイロン。 むっ、なんかずれてる?心が乱れたか・・・。 なんか俺の御御足が映ってるな。 心のEPSファイルと、PowerPointファイルを置いておこう。 心.eps 心.pptx 後日談というか、今回のオチ。 面接に行ったら、特に何も突っ込まれなかった・・・。 というか、博士課程はダメってことが発覚。修士か博士か、エントリーシートの書く欄がなかったのよねぇ。 去年の12月頃見たら、博士課程は新卒採用でおkってのを見た気がしたんだが・・・。それについて聞いてみたが、例年、博士課程は経験者採用だという。 がび~ん。 受け攻めいくつか予想しとったが、そりゃ悪手だろ蟻んこ by ネテロ会長 (HUNTER×HUNTER 25巻)

1○○年記念館

  • POST
職員しか入れないと噂される聖域、1○○年記念館でビール一杯200円のキャンペーンをやっていたので行ってみた。 これが1○○年記念館の外観だ。 半円の断面をもつ突き出した最上階・・・。 なんという異形のフォルム! 見るからに不安定そうな構造! いや、しかしこれこそが、己の技術に絶対の自信を持っている証拠。その雄々しい姿は学生に「はみ出せ、はみ出し者が世界を作っていくのだ」と言っているかのようだ・・・。 まぁ、そんなことはいいとして行ってみた。 これが最上階。壁がハーフパイプのように曲がっているので、最上階だと信じてくれるだろう。 いや、しかし・・・これはいったい・・・? まるでリフレッシュルームを広くしたような空間。これが夢にも見た1○○年記念館の最上階?僕らのサンクチュアリの実体? ふはっはっは。笑えよ、笑ってくれ。所詮僕らが信じていたものなんてこんなもんさ。見た目に圧倒されて、勝手に妄想して・・・。 はっ!そうか。これは学生たちに見た目に騙されるなという教訓を与えているのだな!そのために自らは悪役を演じた・・・。なんという自己犠牲の精神!建築とはアートであり、哲学なのだ! 窓から見える景色。何かを悟った今、本館がいつもより神々しく見えた・・・。