Doriko

V.I.P(Marasy plays Vocaloid Instrumental on Piano)

  • POST
なんか、書いた分量のうち、CDの感想の割合がすごく少なくなってしまった。 V.I.P(Marasy plays Vocaloid Instrumental on Piano) DME 1. magnet 【composed by minato】 ゆのみ氏のトレース騒動(ゆのみP騒動-ニコニコ大百科)の影響で本家(sm6909505)は視聴できない状態。2010年7月30日に疑惑が浮上したようだからもうずいぶんとたつ。このままだと解決しそうにないな。ゆのみがPVを作ったJust Be Friend(作詞作曲編曲Dixie Flatline)も視聴できない(sm7528841)。これが解決しないとminatoもDixie Flatlineもニコ動上に動画を上げにくいと思うのだが。なんとかならんかね。 magnetは百合というテーマもあって、非常に多くのうたってみた動画がある。代表的な動画はmagnet-ニコニコ大百科を参照。magnetのタグが付けられている動画は現在3609件。ちなみにメルトのタグで調べると5,858件引っかかる。 2. From Y ot Y 【composed by ジミーサムP】 原曲 まらしぃ ジミーの名曲ですな。いわゆる、「Yさん3部作」の一曲目に当たる曲(from Y to Y – ニコニコ大百科)。この後Pierrot(sm9621047)、Calc.(sm12050471)と続く。 Pierrotはドラムがかっこいい曲。【ニコニコ動画】【 Pierrot 】 を歌ってみた 【蓮】はかなりおすすめ。 Calc.のサムネイルの文字はShift-JISコードで表記されており、解読すると未練タラタラなジミーへの、ミク・ルカ・ジミの鋭いツッコミが読み取れる(Calc. – ニコニコ大百科)。 すぐにバレてしまったので、ジミーは サムネ、もう少しわかりにくい変換にすれば良かった(´・∀・`;;;;;) とブログで語っている(「Calc.」mp3アップしましたYO: SOUNDSCAPE)。 まぁすぐ解けちゃうわなぁ。同じようなことをAVTechNOがDYEでやってるもの(nm957105 – ニコニコ大百科)。現在は削除されていてけど、YouTubeで見れる。 DYEといえば 2010年11月17日発売のKAT-TUNのシングル、「CHANGE UR WORLD」通常版のカップリング曲である「NEVER×OVER」が、「DYE」と非常に似ている – (nm957105 – ニコニコ大百科) という騒動が起こったが、こちらはどうなったのだろうか。

ロミオとシンデレラ (CD)

  • POST
dorikoたんのアルバム。 ロミオとシンデレラ posted with amazlet at 10.11.29 doriko feat.初音ミク 5pb.Records (2010-11-24) 売り上げランキング: 181 Amazon.co.jp で詳細を見る dorikoはなぜかdorikoたんと呼ばれている。男だけど・・・。 このPVを見て、ついつい買ってしまった。イントロから俺得過ぎる。 そこの動画の説明文ではdoriko“たん”、minato“くん”、うさ“さん”、Hajime Nezu(キル)“さん”、ティッシュ姫“さま”となっている。たぶんプロデューサーの原さん(@5pb_hara)が普段呼んでる呼び方なんでしょう。 今回は5pb. Recordsからのリリース。いつものMOERはどうした?ニコニコ大百科のMOERによれば、MOERは 設立当初はディレクターである原史顕氏がほとんど個人で運営するレーベルであったが、2010年5月に原氏が運営から離れ、現在はドワンゴ・ミュージックエンタテインメントによって運営されている。 そうだ。大人の事情ですかね。 初回版はこのようなケースがあり、この中にCDとカレンダーが入っている。取り出すと このようなに小悪魔な表情を浮かべた少女が現れる。 帯には 私の恋を悲劇のジュリエットにしないでここから連れ出して… という「ロミオとシンデレラ」の歌詞が書いてある。待ってろ、今開けてやるからな。 曲一覧 01 キャットフード 02 茜コントラスト 03 エトランゼ 04 Mermaid 05 ZERO 06 Paradise Cage 07 六月病 08 ローレライ 09 ロミオとシンデレラ

うさころよん

  • POST
うさころにーから出た4番目のアルバム。 うさころよん 特設ページ 基本的にうさとやまいが歌ってます。トゥライが歌っているのが一曲、コーラスで加わっているのが2曲。 特設ページに曲のリストは載っているけど、作曲者とか歌い手の名前が書いてない。だからここでも書かないようにしたほうがいいのかな?聞いてみて当てるというのもなかなか乙なもんだ。 普通の出来栄えでした。クロスフェードの印象と特に変わりませんでした。 1:ミラージュ 軽快なギターサウンドでした。その中にピアノだかなんかのピコピコ音。ん?これはと思ったら19’s Sound Factoryでした。 2:かすがい ラップがありました。 3:sweet summer エレクトリックなかわいい曲。 4:シカクイハコ ピアノとバイオリンの落ち着いた曲。 5:愛の唄 【ニコニコ動画】「オリジナル」愛の唄「トゥライ+うさ&ヤマイ」 なんかRe:(アールイー)というゲームのOPに使われているらしい。 6:along the way うさとやまいが歌っている。いいこと言ってる曲。もうちょっとはもると良かったね。 7:茜コントラスト ゲームとかに使われてそうな曲。サビは爽快な感じでけっこういい。 8:メリーゴーラン うさが歌っている。ちょっといつもと違う声かな? 9:毒薬 イントロがなかなかカッコいい。 10:Wish 【ニコニコ動画】【初音ミク】 『 Wish 』 【オリジナル曲】 【ニコニコ動画】(。・x・)つ【Wish】を歌ってみた@うさ これ結構好き。ギターが19’s Sound Factoryっぽい。 11:君に嘘 トゥライのコーラスがかっこいい。 12:人魚の憂鬱 取り。(もはや感想じゃねぇ)

「の、バラード祭り。」「の、アッパー祭り。」

  • POST
ボカロPと「歌ってみた」の歌い手とのコラボCD。 「の、」ってなんだろ? 公式HP 【同人アーティスト・グループ名】は 笑わないで聞いてくれ。ニコニコ動画にはじめてうpした時はコメントが嬉しくて再生数にwktkして弾幕に感動して歌ってみたに驚いた。そしてこれからもっと豹化されるべきかもしれないぼくらw らしい。(※世界最長アーティスト名。ギネス記録申請中!?) CDを並べるとおケツが繋がります。 「の、バラード祭り。」のお勧めはこれ。 バラードと言ったらこの人、dorikoですね。もうちょっとイントロを聞きたかったなぁ。dorikoの曲はイントロと間奏がいいからのぅ。 歌い手はリツカ。いい感じに声が裏返ってますな。リツカはそんなにうまくないけど、萌えボイスがいいんですよね。 リツカのブログによると 人魚姫本人の視点ではなく彼女を見守ってきた第三者の視点というちょっと変わった歌詞になってます。 とさ。 リツカは炉心融解 歌ってみた 【リツカ】でブレイク。人気曲をいいタイミングで歌うと伸びますな。 むしろSTEP TO YOU 歌ってみた ★ 実谷なな × リツカ ☆がお勧め。このコラボを見たときはかなりwktkしましたね。なにせ炉心のリツカとダブルラリアットの実谷ななですからね。 「の、アッパー祭り。」は特に気にいったのないなぁ。代わりと言ってはなんですが、アッパーの方にはゴムの曲がありましてね、そのゴム繋がりで、ゴムがMIXして花たんが歌ったPaletteが鳥肌もんなんで聴いてみて。 この曲を作ったのはゆよゆっぺですよ。ゴムのブログにMIXのこだわりが書いてある。エコノミーだと音割れがひどいらしい。プレミアムになってください。 収録曲一覧 の、バラード祭り。 01. 「遠い空 雲をくぐり」 by Beckii 投稿:●2009/10/01 03:43:31● 再生:2004 コメ:45 マイ:20 投コ:作曲:太郎 作詞:藤本ミツヤ/Beckii Cruel「男女」covered by Beckiihttp://www.nicovideo.jp/watch/sm8387524 タグ:音楽 Beckii xBextahx 洋女 太郎 CDアルバム「の、バラード祭り」収録曲 02. オリジナル曲「Mermaid」 song by リツカ