Web

showtime.vimとmarkdown2impressを使ってみた

  • POST
最近、自分の立ち位置が、スベリ芸人みたいになっている気がするけど、きっと気のせい。 showtime.vimはmarkdown形式で書かれたファイルを使ってvimでプレゼンするためのプラグイン。 markdown2impressはmarkdown形式で書かれたファイルをもとにimpress.jsに変換してくれるperlスクリプト。 showtime.vim showtime.vim 作った – 永遠に未完成 thinca/vim-showtime · GitHub 備考 h1, h2は#, ##で表示する ujihisa.vim#3 に行ってきた – 永遠に未完成にある、thincaさんの資料を参考にすると良い(showtime.vim 作った – 永遠に未完成の資料はエラーがでて動かなかった) markdown2impress プレゼンをmarkdownで書いたらええやん – Clouder::Blogger yoshiki/markdown2impress 備考 h1, h2は====,—–で表記する list(-) は一行空けて並べないとh2っぽくなる? 導入はmarkdown2impressを導入してみた – Glide Note – グライドノートを参考にしてやった。 まず、cpanmを使って、必要なperlモジュールをインストールする必要がある。 cpanmのインストール 2012/11/18 追記 ここの部分はcpanmのインストール | SanRin舎を参照してください。 perlモジュールのinstallにcpanmを使う|perl|@OMAKASEを参考にしてインストールした。 $ mkdir bin && cd ~/bin $ curl -LOk http://xrl.us/cpanm $ chmod +x cpanm Data/Section/Simple.

さくらVPSにFreeBSDをインストールしてみた

  • POST
まず、VPS(仮想専用サーバ)のさくらインターネットで申し込む、話はそれからだ。 「お申込受付完了のお知らせ [****]」というメールが来る。よしやったるで~って感じでログインしてもよくわからない。 もうちょっと待ってると「[さくらのVPS] 仮登録完了のお知らせ」というメールがきて、rootのパスワードがわかるので作業を開始できる。 FreeBSD 8.1-RELEASE|カスタムOSインストールガイド|さくらのVPS|さくらインターネット公式サポートサイトを参考して作業すればおk。 前提条件に書いてある「OSの再インストールをする」を参考にして、ますFreeBSDをインストールする。最後に表示される「インストール情報」は後で使うので、画面は閉じないこと。 STEP 15で configuration 画面に移るかどうかを確認する画面が表示されます。『 No 』を選択し、sysinstall のメインメニューへ戻ります。 とあるが、bash、zshくらいは入れておきたいので 『 YES 』を選択する 「FreeBSD Configuration Menu」で「Packages」を選択 「Choose Installation Media」で「FTP」を選択 「Please select a FreeBSD FTP distribution site」で「Japan」のどれかを選択 「User Confirmation Requested」で「Yes」を選択 「Package Selection」で「shells」を選択 「shells」でbashとzshを選択して「OK」 「Package Selection」で「Install」を選択 「FreeBSD 8.1-RELEASE|カスタムOSインストールガイド」以降の設定の仕方はSanRin舎 » FreeBSDで。

ニコニコ動画のタイムシフト予約のリストをGoogle カレンダーと同期してみた

  • POST
PHP5でcurlが使えるサーバが必要。 同期の仕方 nicoTS2GCal.phpをダウンロードする 以下のようなconfig.phpを作る。 [php title=”config.php”] <?php define(‘MAIL_ADDRESS’, ‘[email protected]’); //ニコニコ動画に登録しているメールアドレス define(‘PASSWORD’, ‘password’); //ニコニコ動画のパスワード [/php] PHP Simple HTML DOM Parserをダウンロードする nicoTS2GCalというディレクトリをサーバ上に作り、nicoTS2GCal.php, config.php, simple_html_dom.phpをそこにアップロードする。(ディレクトリ名はそれぞれ変えたほうがいいかも。表示されないといえ、パスワードが書かれたconfig.phpの位置がばれるのはまずいかも) Google カレンダーの左にある「他のカレンダー」の▼をクリックして「URLで追加」を選択。URLとして<アップロードしたサーバのURL>/nicoTS2GCal/nicoTS2GCal.phpを指定 注意点 終了時間は取得できないので、開始時刻の1時間後とした Google カレンダーの更新頻度は半日に一回程度なので、すぐには反映されない やってること ニコニコ動画にログインする 参考にしたサイト PHPでニコニコ動画をダウンロードする方法 2008 | バレで昼寝 – CURLOPT_GETは現在はCURLOPT_HTTPGET PHPプロ!TIPS+ 生放送のマイページからPHP Simple HTML DOM Parserを使用して生放送の番組名と開始時間をとる 参考にしたサイト PHP Simple HTML DOM Parser Simple HTML DOM Parserのサンプル | PCスキルの小技・忘却防止メモ iCalendar形式で吐き出す