Web

Gistの埋め込みをrdark風のテーマにするcssを作った

デフォルトはイケてないので。 SyntaxHighlighter – RDark themeを参考にして作ってみた。 基本的には!importantで優先している感じ。 オリジナルとのdiffだけ加えればいいけど、わけるのが面倒だったので、そのまま載っけておく。 こいつをcssにくわえればおk。 https://gist.github.com/tmsanrinsha/5124746/revisionsでdiffが見れる。 あんまりrdarkっぽく見えないですね。こちらはそれっぽく見えます。こちらで調節したんで。

showtime.vimとmarkdown2impressを使ってみた

最近、自分の立ち位置が、スベリ芸人みたいになっている気がするけど、きっと気のせい。 showtime.vimはmarkdown形式で書かれたファイルを使ってvimでプレゼンするためのプラグイン。 markdown2impressはmarkdown形式で書かれたファイルをもとにimpress.jsに変換してくれるperlスクリプト。 showtime.vim showtime.vim 作った – 永遠に未完成 thinca/vim-showtime · GitHub 備考 h1, h2は#, ##で表示する ujihisa.vim#3 に行ってきた – 永遠に未完成にある、thincaさんの資料を参考にすると良い(showtime.vim 作った – 永遠に未完成の資料はエラーがでて動かなかった) markdown2impress プレゼンをmarkdownで書いたらええやん – Clouder::Blogger yoshiki/markdown2impress 備考 h1, h2は====,—–で表記する list(-) は一行空けて並べないとh2っぽくなる? 導入はmarkdown2impressを導入してみた – Glide Note – グライドノートを参考にしてやった。 まず、cpanmを使って、必要なperlモジュールをインストールする必要がある。 cpanmのインストール 2012/11/18 追記 ここの部分はcpanmのインストール | SanRin舎を参照してください。 perlモジュールのinstallにcpanmを使う|perl|@OMAKASEを参考にしてインストールした。 [bash] $ mkdir bin && cd ~/bin $ curl -LOk http://xrl.us/cpanm $ chmod +x cpanm

Chrome拡張

クロスオリジン Chrome 13からの、拡張でCross-Origin XMLHttpRequestをする為に必要な最低限の処理 – Syoichi’s Tumblr Cross-Origin XMLHttpRequest – Google Chrome Manifest File Manifest Version – Google Chrome Manifest File | Chrome Extensions API リファレンス 拡張機能のパッケージ化での注意点 `Manifest file is invalid` when installing my chrome extension? – Stack Overflow – ファイルパスに日本語を含めない

CSS

Cascading Style Sheets。 Contents 1 セレクタ 2 font 3 color 4 img 5 form 5.1 画像ボタン 5.1.1 CSSでbackgroundを設定する方法 5.1.2 input type=”image”を使う方法 5.2 その他 6 レイアウト 7 透明 8 AA セレクタ 【CSS】実はこんなに便利!cssのセレクタ指定方法をちょっとだけ掘り起こしてみた | バシャログ。 font いまさら聞けないCSS font-familyのまとめ: 小粋空間 「コピペできない文章」がコピペできなかった理由 color 原色大辞典 img 画像にリンクしたときにでる枠を消すには、

Cookie

Cookieはテキストデータしか保存できないので、圧縮したい場合はdefalateしたあとに、base64で文字列に変換してやるのがセオリー。 gzipではなく、deflateなのは、gzipはdeflateにchecksumとheader/footerを加えたもので、deflateよりも、圧縮速度が遅く、サイズが大きくなるため(compression – Why use deflate instead of gzip for text files served by Apache? – Stack Overflow) gzipのベンチマークは(こちら)。約20%のサイズになる。 base64で変換するとサイズが4/3倍になる(Base64 – Wikipedia) PHPで配列を文字列にしたい場合はserializeするよりも、json_encodeしたほうがサイズが小さくなる(serializeとjson関数の比較 – Yuta.Kikuchiの日記)

LAMP環境を作る

Linux+Apache+MySQL+PHP。FreeBSDを使ったから実際にはBAMP? 主にFreeBSDでApache+MySQL+PHPをPortsを使って素速くインストール | WhiteMixを参考にした。 Apache $ add_pkg -r apache22 \# $ portinstall www/apache22 だと時間がかかる FreeBSDを起動したとき、apacheも起動するために/etc/rc.confに \# apacheをリブートしても起動するように設定 apache22_enable="YES" を追記する。 httpd.conf /usr/local/etc/apache22/httpd.confを編集する。 \# phpのための設定 LoadModule php5_module libexec/apache22/libphp5.so AddType application/x-httpd-php .php AddType application/x-httpd-php-source .phps \# ファイル名がなくディレクトリ名だけ指定されたとき、探しに行くファイル <IfModule dir_module> DirectoryIndex index.html index.htm index.php </IfModule> \# userごとの~/public_htmlを作って \# http://hoge.com/~username/でアクセスできるようにしたい場合は \# 以下のようにコメントを外す \# User home directories Include etc/apache22/extra/httpd-userdir.conf さらに~/public_html/cgi-bin/以下でcgiを使いたい場合は以下のように編集する [bash title=”/usr/local/etc/apache22/extra/httpd-userdir.conf”] Options ExecCGI SetHandler cgi-script [/bash] MySQl データベースはSQLiteを使うので飛ばす。 PHP5 $ cd /usr/ports/lang/php5 $ make config 以下を追加でチェックする

さくらVPSにFreeBSDをインストールしてみた

まず、VPS(仮想専用サーバ)のさくらインターネットで申し込む、話はそれからだ。 「お申込受付完了のお知らせ [****]」というメールが来る。よしやったるで~って感じでログインしてもよくわからない。 もうちょっと待ってると「[さくらのVPS] 仮登録完了のお知らせ」というメールがきて、rootのパスワードがわかるので作業を開始できる。 FreeBSD 8.1-RELEASE|カスタムOSインストールガイド|さくらのVPS|さくらインターネット公式サポートサイトを参考して作業すればおk。 前提条件に書いてある「OSの再インストールをする」を参考にして、ますFreeBSDをインストールする。最後に表示される「インストール情報」は後で使うので、画面は閉じないこと。 STEP 15で configuration 画面に移るかどうかを確認する画面が表示されます。『 No 』を選択し、sysinstall のメインメニューへ戻ります。 とあるが、bash、zshくらいは入れておきたいので 『 YES 』を選択する 「FreeBSD Configuration Menu」で「Packages」を選択 「Choose Installation Media」で「FTP」を選択 「Please select a FreeBSD FTP distribution site」で「Japan」のどれかを選択 「User Confirmation Requested」で「Yes」を選択 「Package Selection」で「shells」を選択 「shells」でbashとzshを選択して「OK」 「Package Selection」で「Install」を選択 「FreeBSD 8.1-RELEASE|カスタムOSインストールガイド」以降の設定の仕方はSanRin舎 » FreeBSDで。

ニコニコ動画のタイムシフト予約のリストをGoogle カレンダーと同期してみた

PHP5でcurlが使えるサーバが必要。 同期の仕方 nicoTS2GCal.phpをダウンロードする 以下のようなconfig.phpを作る。 [php title=”config.php”] <?php define(‘MAIL_ADDRESS’, ‘[email protected]’); //ニコニコ動画に登録しているメールアドレス define(‘PASSWORD’, ‘password’); //ニコニコ動画のパスワード [/php] PHP Simple HTML DOM Parserをダウンロードする nicoTS2GCalというディレクトリをサーバ上に作り、nicoTS2GCal.php, config.php, simple_html_dom.phpをそこにアップロードする。(ディレクトリ名はそれぞれ変えたほうがいいかも。表示されないといえ、パスワードが書かれたconfig.phpの位置がばれるのはまずいかも) Google カレンダーの左にある「他のカレンダー」の▼をクリックして「URLで追加」を選択。URLとして<アップロードしたサーバのURL>/nicoTS2GCal/nicoTS2GCal.phpを指定 注意点 終了時間は取得できないので、開始時刻の1時間後とした Google カレンダーの更新頻度は半日に一回程度なので、すぐには反映されない やってること ニコニコ動画にログインする 参考にしたサイト PHPでニコニコ動画をダウンロードする方法 2008 | バレで昼寝 – CURLOPT_GETは現在はCURLOPT_HTTPGET PHPプロ!TIPS+ 生放送のマイページからPHP Simple HTML DOM Parserを使用して生放送の番組名と開始時間をとる 参考にしたサイト PHP Simple HTML DOM Parser Simple HTML DOM Parserのサンプル | PCスキルの小技・忘却防止メモ iCalendar形式で吐き出す

Apache

Apacheの設定はLAMP環境を作るを参照。 .htaccessのリダイレクト関連を手軽に設定できるオンラインサービス -Free .htaccess Redirect Generator | コリス MIMEタイプ・文字コードの指定 Others .htaccess Apacheによるアクセス制限について 第2回 HTTPの仕組み(後編) – Webアーキテクチャ設計術:ITpro

Google Chrome

ショートカット Ctrl + Shift + Tab 閉じたタブを復活 キーボード ショートカット – Google Chrome まとめWiki 拡張機能 Google Mail Checker Google Mail Checker – Chrome ウェブストア Gmailをチェック。 Google Quick Scroll Google Quick Scroll – Chrome ウェブストア Googleで検索して、サイトに移動した後、右下に検索したキーワードに該当する箇所が表示される。クリックするとその箇所に移動できる。 RSS Subscription Extension(by Google) RSS Subscription Extension(by Google) RSSをワンクリックで登録。 Creat Link Create Link – Chrome ウェブストア Google ChromeでMake Linkっぽいことを実現する『Create Link』が便利ですね | IDEA*IDEA ブログにリンクを貼るとき便利。